Amazonで見つけた書籍をbk1で紹介するブックマークレット Amazon2bk1

| コメント(3) | トラックバック(5)

表題のとおりです。
Amazonで紹介したい本を見つけたけれど、bk1ブリーダー・プログラムで紹介したい方のためのブックマークレットです。

Amazon2bk1

↑のリンクをブックマークに登録してAmazonの商品ページで実行してください。
多くのブラウザは右クリック(Macはcontrol+クリック)で登録できます。
ブラウザのツールバーなどにドラッグして登録すると、いつでも一発で実行できるので便利です。

仕組みは簡単、こちらで公開されている「bk1ブリーダーリンク作成」にブリーダーIDとASIN(ISBN)を送っているだけです。

ブックマークのプロパティを開いて、aid='p-asociate24442'の部分をご自分のブリーダーIDに書き換えてお使いください。

当然、書籍以外は紹介できません。自動的に"bk1携帯ストラップ"になるようです。
洋書など、取り扱われていない書籍の場合も同様です。

AsociateHelperにも、同様の機能をつけてみました。
それに伴い、Bookmarklet版AsociateHelperも更新しました。

では、試しに紹介してみます。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(ハリー・ポッターシリーズ)
J.K.ローリング・松岡佑子訳

出版社 静山社
発売日 2004.09
価格  ¥ 4,200(¥ 4,000)
ISBN  4915512517

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

うまくいってるでしょうか?
bk1ブリーダー・プログラムには今回初めて登録したので、おかしなところがあれば、ご指摘ください。

追記:なお、bk1のページから、「bk1ブリーダーリンク作成」にジャンプするブックマークレットが以下のページで公開されています。
今回のブックマークレットを作る際に参考にさせていただきました。

facet-divers: 「bk1ブリーダーリンク作成」用bookmarklet

逆にbk1で見つけた書籍をAmazonアソシエイトで紹介とかもできると思いますが、需要あるでしょうか?
→作ってみました。

bk12amazon

bk1の商品ページで実行してみてください。

商品の番号にISBNを利用しているサービスならどれでも相互変換可能になるのがおもしろいですね。
商品番号の共通規格がISBNしかないのが残念。
将来的にはICタグの導入などで、共通化されるかもしれないですね。
現在のところ、バーコードに使われているJANコードが有力かもしれません。
AmazonWebServiceの次期バージョンではサポートされるかもしれないそうです。

今回のブックマークレットでそれぞれの商品を比較してみると、新刊はどちらが早いか、画像はどれだけ用意されているか、比較することができそうです。

トラックバック(5)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/66

先日のエントリでAmazonのASINの取得方法などを紹介したわけですが、実はこれ日本のアフィリエイトでは一切動作しないそうだ。ならば国... 続きを読む

ISBNさえわかれば、いろんなオンライン書店のアフィリエイト用URLを生成できるという話。当blogでの過去の関連する話題のまとめも兼ねています。 続きを読む

G-Tools:Amazonアフィリエイトの簡単ツール http://www.goodpic.com/mt/aws/  GoodPic.comさん作成の、Amazonのアソシエイト・プログラムのアカウ ... 続きを読む

りょーちの駄文と書評とアフィリエイト - amazon2bk1 BookMarklet(上手くいかない) (2004年12月24日 15:42)

数日前からAUSGANG SOFTさんの記事を参考に、Amazonからbk1の相互変換用BookMarkletを作ろうとしていたのですが、どーも上手くいかない。 AUSGANG SOFTさんのBookmarklet自体は完成度が非常に高くりょã... 続きを読む

本に関わる記事を書く時は、オンライン書店「Amazon」のアフィリエイトを利用し 続きを読む

コメント(3)

なるほど〜。
以前、

Amazonで見ている本をbk1で検索するbookmarklet
http://facet.cocolog-nifty.com/divers/2004/07/amazonbk1bookma.html

というのを作ったんですが、これならいちいち検索してからブリーダリンク作成用ページを呼ぶ手間が省けますね。TB、ありがとうございました。(^^)

bk1からamazonというのは私も考えたんですが、bk1のURLの方にはISBNが入っていないので、画面に出ているISBNを選択してもらってから呼び出すという方法しか思い付きませんでした。これはちょっと手間ですが、逆に、ISBNさえあればどんなところからでもリンク作成ページを呼び出せるというメリットはあるかなと思っていたところです。

コメントありがとうございます。
なるほど、bk1はURLにISBNが入ってないんですか、今気がつきました(^^;
選択式は確かにメリットがありますね。画面のレイアウトが変更されても対応が必要なさそうですし。

試しに今のbk1のレイアウトにあわせて、ISBNを自動的に取得して、G-toolsにジャンプするブックマークレットを作ってみました。

コメント欄にHTMLが書けないので本文に置いときますね。
ただ、やっぱり作るのが難しくて、WinodwsIE専用になってしまいました。

試行錯誤の末、bk12amazonもどのブラウザでも動作するようになりました。
お試しください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2004年8月 2日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AsociateHelper 0.37」です。

次のブログ記事は「Amazonの書籍を楽天アフィリエイトで紹介 Amazon2楽天books」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ