リストマニアサーチ ListmaniaSearch

| コメント(0) | トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。
年末年始の忙しさにかまけて、すっかりこちらの開発日記が滞ってしまってました。
今年もボチボチ開発していこうと思います。

最近、「Amazon Web サービス ブログ」が始まりました。
こちらは、公式のディスカッションボードで八面六臂の対処&回答でデベロッパーをサポートされまくっている吉松さんが更新されているようです。

そのなかの記事で先日、チュートリアル:XSLTを利用してリクエストを連鎖的に発行する方法というエントリーが公開されました。

AWSチームから新しいチュートリアル「XSLTを利用してリクエストを連鎖的に発行する方法」をアップしました(もちろん日本語化しています)。この文書で紹介しているテクニックを使えば、XSLTを利用しつつ一連のリクエストを順番に実行することができます。

XSLTだけでも、こんなことが可能なんですね。
サンプルのキーワードが「Gundam」なのは製作者の趣味なのでしょうか?(^^;

サンプルを見て、「うーん、なんとなくリストマニアを検索するツールが作れそう・・・」と思って、最初公開されたPDFを元にサンプルファイルを作って試すも、サッパリうまく行かず悪戦苦闘。
その後、サンプルが公開されたので、これをもとに作ってみました。

今日、長時間、連絡が取れない人がいて、その返事待ちの間に作ったので、すごく適当です(^^;


リストマニアサーチ
http://a-h.parfe.jp/aws/

リストマニアサーチ

使い方の説明はいりませんよね?

商品の抽出は、キーワードで検索して、各ストアごとに3つの商品を抽出し、その商品が含まれるリストマニアを抽出する。
というような処理になっているようです。たぶん・・・(オイ

たまに、ご機嫌が悪いと、XMLをテキスト形式で返すようですが、見逃してやってください;-)


さて、ウチでは恒例のBookmarkletです。

LSearch

時間がないので、IE専用です。ご勘弁。
上記のリンクをブラウザのツールバーにドラッグして登録してください。
ページを表示して、検索したい文字列を選択して、このブックマークを押すと、選択した文字列で「リストマニアサーチ」の検索を実行します。

いろいろなキーワードで検索してみると、リストマニアが相当数作られているのがわかります。中には毎月買った本のリストとか作ってらっしゃる方も。
あとは、あの登録する際のインターフェースがもっと使いやすければいいのですが・・・。

現在、開発中のツールのBookmarkletを流用しているので、後日、他のブラウザ版も載せます。
RakuCopyもそうですけど、けっこうこういう片手間に作ったツールのほうが評判良かったりして(^^;


追記

FireFox、Mozilla用のBookmarklet

LSearch

IE用ほど完璧ではありません。
ページによってはうまくキーワードが取得できないかも。



昨日の夜はかなり不機嫌でXMLを返しまくってたみたいです。
負荷が高まるとこういう現象になるのかな?

リストが一つしかないキーワードだと、うまくいったり。

例)リストマニアサーチ:'オブジェクト指向'


Safari用はまた別のBookmarkletが必要です。なんとかまとめたいのですが・・・。
明日。


追記2

Safari用のBookmarklet

LSearch

フレームのページ内ではキーワードが取得できません。
だんだん低機能に(^^;


Amazon.co.jp: Amazon.co.jp特別セット

いろいろ検索してみるとホームアンドキッチンのスタッフの方が作ったリストマニアを発見。
Amazonの方も作ってらっしゃるんですね。知らなかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/84

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2005年1月 5日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Amazon の ECS が不調」です。

次のブログ記事は「ZakuCopy AsociateHelper の改造など」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ