Account AutoDiscoveryでダイアリーを探すBookmarklet コメントアウト対応版

| コメント(2) | トラックバック(0)

めちゃ、長いタイトルです(^^;
以下のつぶやきに反応してみました。

d.aql - 日記を探すBookmarkletの続き

遊んでいたら、出来る時と出来ないときがあることに気付く。いろいろ眺めてわかった。互換性のためにコメントアウトしていると、当然パーサの解釈から外れているので、データを引き出すことが出来ていない。致命的。どうすればよいんだろう…。


とのこと。
こんなので、どうでしょうか?

javascript:(function(){document.body.parentNode.innerHTML.match(/foaf:accountName=\"(.*?)\">/i);location.href='http://d.hatena.ne.jp/'+RegExp.$1+'/';})();

かなり力技ですが(^^;

これを応用して、antipop.gsさんのHatena Rolling的なGreasemonkeyスクリプトを作れば、便利そうです。


追記:
MTの機能で、クォートが勝手に変換されて、うまくBookmarkletが表示できなかったのを修正。クォートを実体参照で、書けばいけました。

はてなダイアリーへ

↑このリンクをツールバーにドラッグするか、右クリックで「お気に入り」に登録してお使いください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/124

コメント(2)

なるほど、正規表現クラスでズバッとやるんですね。思いつきませんでした。力技だけれどむしろ何か格好良いなぁ。

ありがとうございます。正規表現はラクですよね。
こういう問題は、謎解きみたいで楽しいです。その過程でいろいろ発見がありますし。
今回、body.parentNodeで、headも含めたHTMLコードを取得できるのを初めて知りました(^^;

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2005年9月 7日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSSリーダーを Bloglines から FEEDBRINGER に変更」です。

次のブログ記事は「商品名がundefinedになる問題を修正 - AsociateHelper」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ