Amazon サイト SEO中?

| コメント(3) | トラックバック(0)

AsociateHelper で、商品タイトルが undefined になる問題が再発しているようです。
yukkie さん、ご指摘感謝です。
修正したものをアップしました。

追記
修正版は以下のページから、ダウンロードしてください。

AsociateHelper
http://a-h.parfe.jp/intro.html#down

今回は、修正内容が前回と同じだったので、バージョンは0.48のままです。
追記ここまで

原因は、Amazon側の変更です。
AWSを使ってないのが根本的な原因なので、早いとこAWS版を作ってしまいたいのですが、なかなか時間が取れず。すいません。

今回の変更で、ページのタイトルが

Amazon.co.jp:本: 使えるJavaScript&DynamicHTMLサンプル大全

という並びから

Amazon.co.jp:使えるJavaScript&DynamicHTMLサンプル大全: 本

という並びに変更されたようです。
METAタグのキーワード、要約も大量に記述されていますし、検索結果で上位にくるようにSEO(サーチエンジンへの最適化)を行なってるのかもしれませんね。

Amazonと言えば、この頃、Amazon Web サービス ブログの更新も、AWSのディスカッションボードへのレスもなくなってしまってます。
問題を報告すれば、改善はされるのでいいんですけど、レスがないのは不安になります。
AWS担当者が変わってしまったのかもしれませんね。

AWSブログは、いろんなサービスが紹介されていて、おもしろかったので、ちょっと残念です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/129

コメント(3)

AsociateHelperの修正版はどこにアップされているのでしょうか?

> AHuser さん

ご質問ありがとうございます。
以下のページから、ダウンロードしてください。

AsociateHelper
http://a-h.parfe.jp/intro.html#down

今回は、修正内容が前回と同じだったので、バージョン番号を上げていません。
わかりにくかったですね。すみません。

お手数かけました。有難く使わせていただきます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2005年11月 7日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Safariでも JavaScriptファイルの動的ロードOK!」です。

次のブログ記事は「Gmail で既存のメールアドレスのスパムを撃退!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ