Firefox 1.5 に乗り換え

| コメント(2) | トラックバック(0)

機能拡張が対応してないものが多くて、しばらく見送っていた Firefox1.5にようやくバージョンアップ。

しばらく前から、愛用させていただいてる teteさんのFirefox 1.5 私的ビルド (実験版)で。

機能拡張を何も入れない状態だと、起動もIE並だし、レンダリングスピードはもはや Opera を超えて最速になってる気がします。

ブラウザは毎日使うものなので、その快適さは作業効率に大きく影響します。なので、こうした最適化ビルドは大変ありがたいですね。
快適になった分、よけいにネットサーフィンしてるのかもしれませんが(^^;


Firefox 1.5 はレンダリングスピードが速くなったことや、自動アップデートが宣伝されてますが、もっと細かい点でも改善されていて、使い勝手が良くなってます。

・読み込み中でも、リンククリックができる
これが、前までできなくって、中止ボタンを押すか、新ページを読み込んでから戻って、クリックしていたので、ちょっとしたことだけど、まともになった感じ。

・戻るボタンが速い
これは、各所で書かれてましたけど、キャッシュを読むようで、一瞬で戻ってくれるので、快適。

この2点だけでも、1.5に乗り換える価値があります。

唯一、問題は GreaseMonkey が動いてくれないこと。
スクリプトファイルをインストールしようとするとエラーメッセージがorz
↓これと同様の症状。

Bug 12445 - unable to install scripts
http://bugzilla.mozdev.org/show_bug.cgi?id=12445

対応されて治るといいんですが。
→どうもGoogleツールバー for Firefox とバッティングしてるっぽい。
無効にすると動作するようになりました。


なお、1.5に対応していない機能拡張を入れる場合は、この機能拡張が便利です。
Nightly Tester Tools

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/133

コメント(2)

Firefox は Firefox って云うんだよん。

> ziziさん
ご指摘 Thx!
修正しました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2005年12月14日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊良部島 on Flickr」です。

次のブログ記事は「よく使う Greasemonkey スクリプト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ