リンク元のページランクを表示する GreaseMonkey スクリプト

| コメント(0) | トラックバック(2)

昨日の記事で、リンク元のページランクがわかるサービスがあったらいいなとつぶやいてましたが、調べてみたらできそうだったので、作ってみました。

Bookmarklet と Greasemnkey スクリプトのあわせ技です。

まず、以下のGreasemonkey スクリプトをインストールします。


次に Yahoo! Site Explorer ブックマークレットを使います。
リンク元のページランクを調べたいページで、このブックマークレットを実行。



すると、こんな感じでリンク元の一覧が表示され、ページタイトルの末尾にページランクが表示されていきます。

ホントは画像で表示したほうがインパクトがありそうですが、途中で面倒になりました(^^;
一気にデータを取得しようとすると、Firefoxがフリーズしたり、Googleに怒られたりしそうなので、データ取得にウェイトをかけてます。

ページランク取得のためのアルゴリズムは、SearchStatus | Firefox SEO Toolbar Extensionから拝借しました。感謝。


以下、余談。

最初は、Yahoo!Site ExplorerのAPIが提供されてるので、これとページランクを組み合わせて表示できるサービスを考えてました。
で、PageRankを表示する方法を調べてみると、

PageRankを計算するCGI
http://blog.takawo.net/000035.html

Perlで可能と。
CGI設置はできたのですが、サーバーへの負荷が心配。
Javascript(クライアントサイド) のみでできないかと。
よく考えたら手元のFirefoxにページランクを表示させるエクステンションが入っていて、ここからコードを拝借。
ところが、XMLHttpRequestもiframeもクロスドメインでのデータ取得が無理。
Greasemonkeyでお茶を濁す。
こんな流れです。

うーん、おもいつきで始めると(いつもそうですが)役に立つんだか、立たないんだかわからんものができますね(^^;

応用すれば、昨日のWebmaster Eyesも、Greasemonkey スクリプトのみで作れそうです。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/156

ネットビジネス用CGI Perl HTML Javascriptの情報サイト - ページランクの表示 (2006年4月24日 21:03)

ホームページのアクセスアップを考える上で、重要になってくるのがSEO(検索エンジン最適化)と言われる技術です。

SEOとは、「Sear...

続きを読む

 Googleの検索結果上にページランクを表示できる便利なFirefox用のアドオンをご紹介します。Greasemonkey+スクリプトでGoogle検索... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2006年4月14日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リンク先のページランクを表示する Webmaster Eyes 用ブックマークレット」です。

次のブログ記事は「Amazonの仕様変更に伴い各種修正」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ