Amazonの仕様変更に伴い各種修正

| コメント(0) | トラックバック(2)

Amazonのサイト構造が大幅に変わったようです。
本のストアを例に見るとページタイトルに著者が入るようになりました。
URLも変更になっています。

タイトルはSEO対策でしょうか。
URLはスポーツストアと同じ構造になったようです。

これに伴って、AsociateHelperをバージョンアップしました。
使われていそうな、G-Tools ブックマークレットも修正しました。


ストアによっては以前の仕様のままなので、修正が大変かと思ったんですが意外と簡単でした。

その他、修正が必要なブックマークレット等ありましたらコメントいただければ修正します。さすがに数が多すぎて全部は無理なので。ご了承ください。

他のAmazon用のサービスでBookmarkletを提供されているサービスも修正が必要かもしれませんね。
amazieは、スポーツストア登場時に対応したのでそのまま使えます。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/157

 ここでも便利に使わせていただいていますAUSGANG SOFTのAsociat... 続きを読む

 ここでも便利に使わせていただいていますAUSGANG SOFTのAsociat... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2006年5月10日 18:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リンク元のページランクを表示する GreaseMonkey スクリプト」です。

次のブログ記事は「Amazonの価格変動チェックサービス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ