もう買い忘れしない!商品の発売日をカレンダーに Amazon2iCal

| コメント(1) | トラックバック(2)

以前の記事で

以前から欲しいのは、本の新刊情報です。
シリーズものは買い忘れることが多いので。

買った本・漫画の新刊が出たら教えてくれるサービスが欲しい。
というか、なんでAmazonがやらないのか不思議。

とぼやき、

Amazon おすすめ商品を使ったマッシュアップのアイデア
http://a-h.parfe.jp/einfach/archives/2006/0614130603.html

で、誰かウィジェット作らない?という完全他力本願モードだったのだが
思いもしなかった方法でこの問題が解決された。

Amazon2ical 発売日をカレンダーで表示!
http://ical.mesolabo.com/amazon/
  • amazon.co.jpの検索結果をiCalendar形式に変換します
  • 使い方はキーワードを入れて検索するだけ、です
  • ジャンルを絞りたい場合は詳細検索をどうぞ
  • 発売日が先月以降の商品が検索対象となります
  • iCalendar format用のURLの内容はamazonの内容に合わせて動的に変化します
  • URLはGoogleCalendarに外部カレンダーとして追加する事ができます
  • 気になるキーワードのiCalendar format用URLをGoogleCalendarに登録しておくと、関連する書籍の発売情報が定期的に更新されてカレンダー上に表示される、なんて使い方いかがでしょうか
Amazonの商品情報をiCal形式で。これは思いつかなかった。
Google Calendarとの連携が激しく便利。
例えば、"のだめカンタービレ"というキーワードでカレンダーに追加しておくと



という感じで、発売日を表示してくれるようになる。

シリーズものなどは作品のタイトルを入れておけば、Amazonのデータベースに新刊が登録されるとカレンダーに表示されるようになる。これが欲しかった!

現在、GoogleCalendarに登録するのに手間がかかるが、ワンクリックで簡単に登録する方法があったので要望を出しておいた。
→すぐ対応してもらえた、感謝!

より便利に使うべく、Greamsemonkeyスクリプトを書いた。
インストールは、右クリック(Mac は ctrl+クリック) → "Install User Script..." で。


Amazonの商品ページの商品名の後ろに、Amazon2iCalへのリンクが追加されます。
クリックするとその商品名で検索がかかります。



こんな感じ。

カテゴリーはとりあえず本に。
Amazonのページからストアを割り出すこともできるが、最近仕様変更が多いので、とりあえずこの形で。

あとは、Google Calendar上での文字化けとか、結果が多すぎると登録してくれない問題とか(どっちもGoogle Calendarの問題?)が解決されると完璧っぽい。

うーん、これでシリーズものを買い忘れることがなくなりそう。
便利なサービスを提供されてるメソさんに感謝。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/164

メソラボ (PukiWiki/TrackBack 0.3) - 研究成果/amazon2ical (2006年7月21日 11:54)

amazon2ical このページへのQRL amazon2ical 仕様 使い方 通常検索 詳細検索 動作確認 Q&a... 続きを読む

Googleカレンダーをもっとうまく使えるはず、と思って、 いじっていたところ、面白いブログを発見。 もう買い忘れしない!商品の発売日をカ... 続きを読む

コメント(1)

Greamsemonkeyスクリプトをインストールさせていただきました。

ありがとうございました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2006年7月20日 14:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「でくすもん WEBの舞台裏検索ツール」です。

次のブログ記事は「del.icio.us のブックマークを、快適にインクリメンタルサーチ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ