WiiリモコンでLivedoor Readerを快適に使うAHKスクリプト

| コメント(0)

遅ればせながら、WiinRemoteを使ってWiiリモコンを試してみました。

しばらく使ってみて、マウスの代わりに使うの諦めますた。腕がつります。
マウスジェスチャーも可能だけど、メンドイ。

センサーバーを自作する根性はないので、キーボード代わりにしてみました。
各ボタンにいままでキーボードで使ってたホットキーを割り当ててブラウジング。


Wiiリモコンのメリット

ワイヤレスなのでどんな姿勢でもOK!
肩こりが最近ひどくなってきてたのでとても助かります。

ゲームマシンのリモコンだけあって、ボタンの大きさや配置でどのボタンなのか簡単に判断できるので操作性が抜群です。

特にLDRのピンを立てたはいいけど、未読のページをみるのに重宝しています。


ただ、WiinRemoteは現状、ボタンのプロファイルを複数持つことはできません。
見てるページやアプリによってボタンの割り当て変えれると便利だなぁ。
と思ったので、AutoHotkey用のスクリプトを書いてみました。

!^a::
wiinr = C:\WiinRemote_v2007.1.13\ ;WiinRemoteのパス
;C:\Program Filesが含まれてると動かないかも

SetTitleMatchMode,RegEx
IfWinActive livedoor Reader \(\d+\) - .*?
{
;MsgBox, LDR
Run, %comspec% /c copy /Y %wiinr%ldr.ini %wiinr%config.ini, , hide
}
else IfWinActive ahk_class iTunes
{
;MsgBox, iTunes
Run, %comspec% /c copy /Y %wiinr%itunes.ini %wiinr%config.ini, , hide
}
else
{
;MsgBox, Other
Run, %comspec% /c copy /Y %wiinr%browse.ini %wiinr%config.ini, , hide
}
actv_win := WinActive("A")
Process, Close, WiinRemote.exe
Run, %wiinr%WiinRemote.exe
Sleep, 2000
WinActivate, ahk_id %actv_win%
return


一度各アプリ用にWiinRemoteのボタンを設定して、iniファイルをリネームしておきます。
Ctrl+Alt+a が押された時点でアクティブなウィンドウがLDRなら、config.ini を上書きして、再起動します。
タスクトレイにアイコンが増えていくのはご勘弁。

このショートカットをHOMEボタンに割り当てて、LDRとピンを開いた時のボタン割り当てを切り替えて使ってます。


参考ページ

ヽ( ・∀・)ノくまくまー(2006-12-20)
[AHK] AutoHotKey が凄い件
http://wota.jp/ac/?date=20061220

最速インターフェース研究会 :: AutoHotkeyを使ってFirefoxをリロードするだけのexeファイルを作ってみた
http://la.ma.la/blog/diary_200608281736.htm

AutoHotkeyを流行らせるページ
http://lukewarm.s101.xrea.com/


別のやり方

#IfWinActive, livedoor Reader (
Space::j
+Space::k
j::Space
k::+Space
ウィドウタイトルが条件に該当するページなら、キーをリマップ(置換)します。
#IfWinActive は条件に正規表現を使えないみたいです。

リマップ
http://lukewarm.s101.xrea.com/remap.html

キーの指定が面倒でなければ、切り替えの必要もなくスマート。
Wiiリモコンじゃないデバイスでも使えますし。

難点はキーが変わってしまうので、Gmailとか文章打つWebアプリの場合、困る。

そこで
!^d::Suspend,Toggle
としておくと、Ctrl+Alt+d でホットキーをオフにできるので、ボタンに割り当てておくと便利かも。


Tips

絶対既出だと思うけど、
!^s::Reload
としておくと、Ctrl+Alt+s で変更したスクリプトをリロードしてくれるので作業がはかどります。


結果

この方法でやり出してから、フィードの未読がずいぶん減りました。
ただでさえ便利なLDRが、キーボードの10倍くらい直感的に操作できるので、かなり快適です。

ブックマークレットや、各種Greasemonkeyスクリプトのショートカットをボタンに割り当てて呼び出しとかもできます。

keyconfig拡張で”Gmailで送信”
http://a-h.parfe.jp/einfach/archives/2006/0614152140.html#search_word=gmai

SBMCommentsViewerのAlt+CをBボタンに割り当ててますが、即座にコメントが見れて便利です。

ということで、Wiiリモコンは最強クラスのワイヤレスホットキーデバイスかもしれません。


Wiiリモコン
Wiiリモコン

以下、蛇足的余談

BluetoothのアダプタはELECOMのBT-UD1を使ったのですが、いくらやってもペアリングが上手くいかない。セキュリティを低にしてもダメ。
ダブルクリックしたら認識して、接続が選べるようになった(なんでやねん

WiinRemoteを起動した状態でWiiリモコンを接続すると、リモコンの青いインジケータが点滅をやめてくれない。
WiinRemoteを一度終了したら治る(不思議

付属のBlueSoleilは1.6.2.1だけど、以下のページでBlueSoleilのバージョン1.6系から、バージョン2.1系への無料バージョンアップ版がダウンロード可能。

Bluesoleil - products
http://www.bluesoleil.com/products/index.asp?topic=main_bluesoleil


十字キーの左右に文字サイズの変更を割り当ててるんですが、使ってみると思いのほか便利。
普段より、ゆったりした姿勢で見るので、自然ディスプレイから遠のいてしまうので。

ページのスクロールは

Out of Sync - スペースキーで LDR っぽいスクロールを実現する Greasemonkey スクリプト
http://d.hatena.ne.jp/nagaton/20060831/1156993415

このGreasemonkeyスクリプトをインストールしておくとスクロール量が少なくて済むので見やすくなります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2007年1月23日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Greasemonkeyでサーチエンジン」です。

次のブログ記事は「Rails勉強会@関西 第6回に行ってきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ