Google Chrome で Livedoor Reader のピンを快適に開く UserJavaScript

| コメント(0) | トラックバック(0)
Chrome(愛称 ちょろめ)がメインブラウザになってしばらくになります。
Greasemetalのおかげで、Firefoxからの移行を決意。

とても快適なのですが、不満点がひとつ。
Livedoor Readerで、ピンをたてた記事をまとめて開こうとすると、ポップアップブロックにひっかかって、タブで表示されません。解除する設定もなく、これはストレスフル。

ちょうど Greasemetalがバージョンアップして、GM_openInTab ファンクションをサポートしていたので、window.openを上書きして、ピンをタブで開けるようにする UserJavaScript を書いてみました。



とっても短いっす。
これで思う存分、タブを開きまくれます。

Greasemetal version 0.2以降必須。
開発者の方に感謝。

追記

タイミングやキャッシュによって、スクリプトが読み込まれてないときがあるみたいなので、読み込まれたらLDRのロゴに+を追加するようにしました。


↑こんな表示になっていれば有効になっています。


おまけ Chrome関連のメモ

・おすすめユーザースクリプト

Greasemetal, GreaseKit で使える UserJavaScript (自作中心)

ほとんどここに網羅されてる。まとまっていて、すばらしい。
もリファクタしてもらってる!!
ありがとうございます。

Out of Sync - スペースキーで LDR っぽいスクロールを実現する Greasemonkey スクリプト
http://d.hatena.ne.jp/nagaton/20060831/1156993415

スペースキーでページをスクロールする人にはおすすめ。


・マウスジェスチャー
マウ筋で設定。
閉じたタブを開きなおすショートカットは、Ctrl+Shift+T。

・キャッシュのクリア
右上の設定アイコン→閲覧履歴の消去→キャッシュにチェックを入れて→閲覧履歴の消去を実行。


・Windows2000でChromeを使う

Google Chrome (BETA) を Windows 2000 で

Chrome起動時の警告をなくす(Win2000)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/199

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2008年9月19日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Skype Washerから紙Copi Net に保存」です。

次のブログ記事は「Kanasan.js Greasemonkey チュートリアル読書会に行ってきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ