Gyazoの履歴を紙Copiで管理するためのAHKスクリプト

| コメント(0) | トラックバック(0)
Gyazoは、Skypeチャットなどでの意思疎通や、Webサイトのプロトタイプ作成などに非常に便利なのですが、履歴が取れないので、以前にとったスクリーンショットを見たいときに困ることがしばし。

簡単なAutoHotKeyスクリプトで、履歴を紙copiで管理できるようにしてみました。
Windows限定です。


このスクリプトはクリップボードを監視して、gyazoのurlであれば、紙Copiの管理するディレクトリにあるhtmlファイルに追記します。
HTMLにGyazoイメージが表示されるので、内容を一目で確認できます。(当たり前だけど重要)
人からもらったGyazoも、URLをコピーするだけで取り込めます。

htmlファイルのパスなどは、お使いの環境にあわせて変えてください。
ファイルはなければ自動的に作られます。

紙Copiの編集機能を使えば、不要なGyazoの削除も可能です。


しばらく使ってみての感想。
ただ履歴をとるだけなのであまり整理には向いてない。Gyazo単位で分類・管理できれば・・・。
そういうのやるならAirアプリでクリップボード監視して、Gyazoを分類・管理できたりするGyazoCopiを作るといいのかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/202

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2010年2月 2日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Amazon Product Advertising API の電子署名にすべりこみで対応した」です。

次のブログ記事は「ページのタイトルとURLをクリップボードにコピーするChromeエクステンション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ