iPhoneを通話・MMSのみで運用する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

iPhone5sに機種変更すると想定すると、データ通信がLTEになってさらに月額1000円ほど利用料があがるので、なかなか高くなる。データ通信をWiFiルーターで、通話、携帯メール(MMS)は使える方法がないかと思っていたらこんなやり方があった。

iphone5のパケット遮断に成功(未脱獄) 
http://iphoner.sblo.jp/article/60569157.html

でも、バッテリーの問題とか、2つ持ち歩かないといけないとか面倒で、浮くのは3000円程度なので、WiFiルーターの利用料金も考えると、結局、通常の契約をしてしまいそうになるなぁ。
低速でいいので月額利用料が安くて、iPhoneにくっつけられるくらい小さいサイズで、充電もいっしょにできて、ある程度バッテリーが持つWiFiルーターとかでないものか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://a-h.parfe.jp/mt6/mt-tb.cgi/210

コメントする

このブログ記事について

このページは、AUSGANG SOFTが2014年1月 6日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Javascriptのエラーを捕捉して、analyticsに記録するスクリプト」です。

次のブログ記事は「DjangoのフィルタをJinja2のフィルタで書き直す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ